スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんばんは^^

今日は生地の中では、以外と難しい生地を紹介しましょう。


それは、シュー生地です。


気軽にどこのケーキ屋さんにもある、馴染みのあるシューは、実は難しい部類の生地なんです。

基本的な材料は、バター、小麦粉、卵、塩、水です。
水とバター、塩を鍋に入れ加熱、バターが溶け、沸騰したら火を止めて小麦粉を入れ、木ベラを使って、粉に水分を含ませた後、勢いよく掻き交ぜます。すると小麦粉の澱粉により糊状になって、次第に一塊になります。
そしたら中火にかけ、さいど加熱します。
鍋底に薄い膜がついたら頃合いです。
ボールにあけてときほぐした卵を少しずつ加えては混ぜ、加えては混ぜを繰り返します。生地が熱いうちに素早く混ぜないと、卵が生地に入りにくくなっていってしまいます。それと、一度にまとめて卵を入れないのには理由があります。
1つは、卵が非常に混ざりにくくなるので作業面での理由と、生地に卵が全部入るとは限らないため。
この2つです。
シュー生地の難しいと思われるポイントは、卵を入れて混ぜている工程なんです。
生地のベストの固さは、生地を木ベラですくいあげ、持ち上げた所から生地を下に垂らした時、きれいな逆三角形の形で生地が垂れていく固さといわれています。

ただ、大きなシューを作るのなら少し固めに調整し、小さめのシューなら柔らかめに調整します。

シュー生地、あなどるなかれです。

閲覧ありがとうございました。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

Qoo1985

Author:Qoo1985
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。