スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんばんはぁ

今日は、材料について書いてみます。



ケーキを作る上で重要な材料、『たまご』についてです。


卵は日常の食卓でも出てきますよね。
卵にはサイズがあります。M玉、L玉とあります。その他にもサイズはありますが、鶏卵に関してサイズの違いは、卵白の量の違いと思ってもいいかもです。卵黄の大きさは飛躍的に大きくかわりません。

平均的に、卵黄20g、卵白30gなのです。ちなみにこれはM玉です。


卵の性質を少し話してみます。

卵は、加熱することによって固まります。これを凝固といいます。温泉卵がよくわかりやすい例えだとおもいます。

温泉卵、卵黄は粘り気のある感じに固まっていて、卵白は完全に固まらず若干液体に近い感じですよね。
実は凝固温度が違う事によって起きる現象なんです。
卵黄の凝固温度は65度から始まり、70度でほぼ完全に固まります。
そして卵白は60度でゼリー状になり、75度~80度でほぼ完全に固まります。
という事は、理論上では62~63度で加熱してあげれば、理想的な温泉卵が出来るということです。


ちなみに、この凝固作用を使って作るお菓子、それはプリンです。
最近ではとろけるプリンがよく流行っています。これは温度に注意して作らないと、難しいと思います。多分…160度ぐらいがよさそうですね。

また明日も、卵について書いてみます。

閲覧ありがとうございました。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

Qoo1985

Author:Qoo1985
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。