スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリーム

こんばんは ^^

今日は、サクッとクリームの話しをしてみます。

中でも今日は、生クリーム。


生クリームには、大きく分けて、2種類あるのをご存知ですか?

植物性の生クリーム
動物性の生クリーム

この2種類です。

この2つ、味もまったく違うんですよ^^
植物性はあっさりしていて、動物性はコクがあり濃厚。

そして性格も違うのです。

植物性は、泡立てにくいが安定性はあるのに対し 動物性は泡立て易いが安定性があまりないのです。
安定性がないということは、表面がザラザラしているようにみえたり、舌触りもボソボソした感じになりがちです。
安定性があるということは、綺麗なツヤ、滑らかな表面をしています。
なのでケーキ屋さんではこの2種類を混合していることが多いです。
僕もショートケーキ等を作るとき、植物性と動物性を混ぜています。
僕は動物性:植物性の割合は、だいたい7:3もしくは6:4です。
やっぱり、コクがあるほうが美味しく感じるからかな。

みなさんも、生クリームの特徴を捕らえて、ケーキや料理に役立ててください^^

閲覧ありがとうございました。
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

Qoo1985

Author:Qoo1985
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。